【超初心者向け】八丈島を舞台に思い通りの写真を撮ってみよう! カメラの種類・選び方 編

【超初心者向け】八丈島を舞台に思い通りの写真を撮ってみよう! 1.カメラの種類 編

はじめまして!
八丈島でカメラマンをしています。
平田龍乃介です!

これから、「八丈島」を舞台に日常生活に取り入れやすい
写真テクニックや情報などを更新していきたい思います!!
基本的に一眼レフ向けの解説を行う予定ですが、
スマートフォンにも活用できるテクニックなども更新予定です!


カメラマン平田について

沖縄県宜野湾市出身 東京都墨田区育ち。
社会人経験後フリーのカメラマンとして独立。
のべ200組の結婚式のエンドロールカメラマンとして活動。
企業プロモーション映像記録・イベント映像制作を経験。
結婚を機に八丈島に移住し、約3年。

現在は2児の父。
フォトマスター検定準1級(恥)
最近の趣味は家庭用ダーツ。


それでは初回の記事は
「カメラの種類について」です!

いまやスマートフォンで手軽に撮れるようなった写真ですが、
あらためて、カメラを始めるときに
何から始めたらいいのか分からない!
という疑問のために、
ざっくりとカメラの種類を解説していこうと思います♪

今買うならどんなカメラ??
という質問を多くいただきます。
カメラの選び方もご紹介します。

1.カメラの種類について

カメラは時代の技術革新とともに大きく変化してきました。
その中でもここ最近のカメラを大きく分類してみました!

一眼レフカメラ

プロのカメラマンといえば大きなカメラの「一眼レフ」というイメージはまだまだ根強いのではないでしょうか??一眼レフとは簡単に説明をすると「撮りたい景色がレンズからファインダーまで直で見えるん」イメージです。リアルタイムに景色を見ながら撮影できるため、撮りたい!と思った瞬間にシャッターを切ることができます。

ミラーレスカメラ

近年人気急上昇のカメラがミラーレスカメラ!一眼レフと比べるととってもコンパクトなのが最大の魅力です。数年前までは入門機までと限られたラインナップでしたが、近年は各社からプロ機も登場しています!ちなみに似たような大きさのカメラでもレンズが取り外せないものは「コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)」というもので、ミラーレスとは違うので注意!レンズが交換できると写真がとっても楽しくなりますよ!

スマートフォン

おなじみのスマートフォンのカメラの綺麗さは年々向上しています。私自身も日常スナップでiPhoneを良く使ってます。写真性能だけでなく、動画も高画質で手振れ補正もかなり効くので不可欠なカメラです。

2.レンズの種類について

 

標準ズームレンズ

カメラのキットを購入するとセットで付いてくるレンズが基本的には「標準ズームレンズ」です。

ズームレンズという名前のとおり、広角から望遠までをカバーできるのが長所です。運動会などでは近い距離、遠い距離どちらも対応したい!場合にズームレンズを使います!

単焦点レンズ

ズームレンズとことなり、単焦点レンズはズームすることができません。最大の特徴は「明るい」レンズが多いということ。この「明るい」に関しては今後の記事で詳細を解説していきたいと思います!簡単に説明すると、「背景がボケる」「暗い場所でもブレずに撮れる」という点です。私は人物を撮るときはだいたい単焦点レンズを使用しています!単焦点レンズの利点の一つに「写りがイイ!」ということも挙げられます。日常でこども中心に撮影をされる方は単焦点レンズオススメです。

マクロレンズ

マクロレンズは「小さいものを大きく写す」レンズです。身の周りの何気ない風景から驚くような写真を撮ることができます。よく活用されているのがお花や昆虫などです。園芸が趣味の方やスマホでは絶対に撮れないような写真が撮りたい方にオススメです。

望遠レンズ

望遠レンズは「遠くのモノを近く写す」レンズです。よく使うシーンは運動会や発表会が多いです。春の八丈ではクジラが南原千畳敷や藍ヶ江から見れるので、クジラの写真を撮りたい方は望遠レンズが必須です!!!望遠レンズの利点に、「背景がボケる」が挙げられます。

オススメのカメラの選び方

 

そして、最後に!
カメラの選び方をご紹介します。
今回ご紹介するのは入門機ということで

いろんなレンズが対応できる

純正メーカーから出ているレンズの種類に注目!種類が多ければいろんなシチュエーションにも対応できるので、写真の楽しみもグッと広がります。

みんなが使っている

多くの人が使っているメーカーのカメラであれば、もしわからないことがあっても 質問すればかんたんに解決することができます!

撮りたいものを決める

風景を撮るのか 子どもを撮るのか ペットを撮るのか 花を撮るのか また、将来的に何を撮っていきたいのかによって選ぶカメラが変わってきます!

生活スタイルによってオススメできるカメラは人それぞれです!

コメントをいただければ予算も含めてカメラ選びをサポートいたします!

平田
平田
カメラのある生活はとっても面白い!
日々の何気ない日常からいろいろな気づきがあるよ




 

 

PAGE TOP