離島に移住・定住サポート!多くの方と顔見知りになりたいなら オススメ職種

こんにちは、東京 八丈島のカメラマンの平田です!

 

平田
平田

東京の離島で「写真館」を開業して4年目になりました!

酸いも甘いも嚙み分けた情報を記事にしてみましたシリーズ!です
少しでも参考になったら嬉しいです!

離島に移住を検討している方!
お仕事が決まっておらず
島の多くの方と知り合いたいよ〜という方!
役に立てればと思い記事を作りました!

開業するにあたって多くの方と顔見知りになりたい
早く島に馴染みたい!

という方にうってつけな
とある職種をピックアップしてみました!
島や風土によって条件は異なりますが、
参考の一助になれば嬉しいです

年齢層に偏りがなく
ライフスタイルによって偏りがなく
・お客様の職種によって偏りがない
どの島にも存在しうるだろう

そんなお仕事です!!

それでは、
どうぞ!

結論:ガソリンスタンドマン

 

理由は、
ほとんどの島人のライフスタイルに寄り添うお仕事だから!
です!

離島の移動手段はまだまだガソリン車がメイン!
八丈島を例に出すと
1世帯あたりの所有台数は
1.86台!

(平成27年データから)

https://www.town.hachijo.tokyo.jp/kakuka/kikaku_zaisei/28_32basicplan.pdf

主なメリットが3つです!

メリット

毎回話せるチャンスがある

窓拭き・ガソリン給油、お会計までも時間で
世間話をするにはちょうどいいです!

一定期間で何度も会える

車がなくては生活がままなりません。

ガソリンは多くの人が月に一度訪れるので
接客回数も多いです。

この接客回数が多ければ多いほど
顔馴染みとなり、
信頼関係が増すことがポイントです!

顧客層にとらわれない

ガソリンスタンドのスタンドマンは、
農家さんも漁師も
教師も、役場人も旅行者まで
幅広い方々に接客を行える機会があります。

デメリット

屋外勤務

島の気候はコロコロ変わります!

晴れている日は心地よく
仕事ができますが、
大雨の日はカッパを着て給油することになります。

 

事務職では機会が減!

肌感覚ですが、
女性はガソリンスタンドの仕事でも
事務仕事に就く方が多いように思います。

事務に回ると、
車検にまつわる事務職専門が主なお仕事になるので、
なかなか接客するタイミングが回りづらくなりそうです。😭

ちなみに

資格は必要ないの〜??

ガソリンスタンドで勤務するにあたって資格は必要ありません!
ガソリンスタンドの資格として定番なのが「危険物取扱者乙種4類」という資格です。

「これは営業時間内に一人でも資格者がいることが必要」ということなので
必ずしも持っている必要はありません。

持っていれば重宝されるかもしれません!
勤務しながら取得を目指しても良いかもです!
灯油・軽油配達もできるようになります!

私はたまたま高校の夏期講習で取れてました😂

 

MTは必要!?

都内では珍しいマニュアル車
離島は都内に比べ、
農業者漁業者が多いので、マニュアル車もまだまだ現役です。
(マニュアルしか運転できないという高齢の方もいらっしゃいます)

ちなみに余談ですが、私のパジェロミニもマニュアル車です。

MTは持っていた方が良いかもしれませんが
一度きいてみましょう!

まとめ

私自身、
写真館を開業して数年
妻の実家が自動車整備工場で
ガソリンスタンドのアルバイトをさせていただきました。

勤務する中で、
お客さんから声をかけていただく機会が多いことに気がつきました。
毎回交わすわずかな会話の中でも
島の方と仲良くさせていただけるんだなと感じました。

間違いなく、「カメラマン」として島の方に認知されているのは
ガソリンスタンドで働かせていただけたからだと実感してます。
その経験を知ってもらいたくて今回の記事を書いてみました!

移住後の生活を考えると必ず直面する「仕事問題」。

ぜひガソリンスタンドも候補にいかがでしょうか!?

質問などあれば回答させていただきます♪
不安なことあったらぜひ教えてください!

関連記事一覧

  1. 八丈島 成人式 振袖 袴 写真 撮影 カメラマン
  2. SERENA,セレナ,ワゴン車
PAGE TOP